ロードサービス奮闘記
北海道の最東端でJAFのロードサービス指定店をしている自動車整備工場です。ザ―レンオイルの取扱もしています。軽4から大型トラックまで取り扱いしています。知床峠から尾岱沼までが出動範囲です。
検索

Google

google

プロフィール

ootsu

Author:ootsu
道東-標津町にある自動車整備工場です。JAFのロードサービス指定店でもあります。軽自動車から大型トラックまで対応します。
自動車の事なら、整備から故障診断まで気軽問い合わせしてください。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 │ 
~出動の記録~  ある日の出動、、その2
2006/01/20 18:24 [Fri]
category:地域情報
その1の事件から1年後の冬。。またまた夜の9時過ぎに司令室から出動の依頼が入る。会員の名前を聞いたときに「んっ??聞いた感じがするなぁー」「もしかすると・・・」と思いながらの出動となった。場所も、前回の時に近い場所である。
現場に到着すると、追い越し車線が片側にある広い直線だが、なぜかしらスッポリと路肩の高さに並んでいる雪の上に車が埋まり込んでいる。
埋まり込んでいるのは1ボックスタイプのワゴン車で、やはり見覚えのある車だった。路肩に救援車を止め「こんばんわ」と運転席に声を掛けると「すいませんねぇー」と言う返事が返ってきた。「おっ、どうやら今回は、普通かな?」と思いながらのぞき込むと「やつれた顔」が、こちらを振り向く。
「やっぱりそうだった・・・・1年前の流氷事件の会員だ・・」依頼を受けているので引き上げ作業に入る。自動車の床下がすべて雪の上になっているために、何度も何度も反動を付けながら引き上げること、20回近くで救出する事が出来た。
その間、運転席から降りようとしない会員の所に歩み寄ると・・「なんと手にはビニール袋が・・・・・少しだけ空いた窓から強烈な臭いも・・」
事務手続きをするが、話している事が、まったく「支離滅裂状態」・・・終わると前回同様に猛スピードで国道を走り去っていった・・・

それから・・・・また1年たった今月の地方新聞に、聞いた名前が載っていた・・・「シンナー常習で検挙・・・」

今冬も危険な出動が、1回ほど、少なくなって良かった・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://roadservice1.blog4.fc2.com/tb.php/7-6ce1bf27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。