ロードサービス奮闘記
北海道の最東端でJAFのロードサービス指定店をしている自動車整備工場です。ザ―レンオイルの取扱もしています。軽4から大型トラックまで取り扱いしています。知床峠から尾岱沼までが出動範囲です。
検索

Google

google

プロフィール

ootsu

Author:ootsu
道東-標津町にある自動車整備工場です。JAFのロードサービス指定店でもあります。軽自動車から大型トラックまで対応します。
自動車の事なら、整備から故障診断まで気軽問い合わせしてください。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 │ 
"損保会社"のロードサービス
2008/07/30 17:35 [Wed]
category:ロードサービス
現在、損保各社が、自動車保険に"ロードサービス"付きのサービスをしています。損保各社には、全国各地に「自前」のロードサービス店を持っているのとは、訳が違います。そうなると既存のサービス網を展開しているJAFに依頼が回って来る事となります...ただし損保のロードサービスには、出来る事と出来ない事が存在し、現場で対処不能となるケースも存在してしまいます。
最終的には、JAFの会員になっているのが「一番安心」なロードサービスとなっているのが、現状です。
"甘い言葉のコマーシャル"に釣られないようにするのがベストです....
スポンサーサイト

タグ : ロードサービス 損保会社 自動車保険

レンタカー激減中...
2008/07/05 08:43 [Sat]
category:地域情報
毎年、初夏は北海道観光のピークの始まりを迎えます。ところが、今年は国道を走っている観光バスやレンタカーの数が、例年よりも極端に少ない状況が続いています。
世界遺産になった知床の観光ブームは「遺産確定の年だけ」若干、人の入り込みがあったのですが、その翌年から、逆に以前よりも少なくなったような気がしています。この時期に観光の入り込みが増えたのは「旭山動物園」だったのですが、その動物園効果も今年は薄らいでいるようです。
今の観光は、以前のように物見遊山ではなく、アクティブな目的によって動いていると思います。そういう意味で観光地ではない「実体験」を探しての行動パターンが増えていると言えるでしょう。
道東は、まだまだ未開拓の体験ゾーンが多くあります。そういう意味での可能性は、残っていると思いますので、今後の盛り返しを期待したいと思います。

少ないJAFの出番が続いていますが、先月末から遠訪客の引き上げ作業やバッテリー上がりが増えつつあります....

タグ : 知床 世界遺産 旭山動物園 バッテリー上がり

自動車関連、値上げが相次ぐ中、ガソリン以外に値下げも・・・
2008/04/02 09:08 [Wed]
category:自動車用品
ブログも更新出来ず、冬が終わろうとしています・・・が、突然の大雪で、道東の交通網は、大混乱となった一日でした。
4月1日から、暫定税率の関係で"ガソリンの値下げ"が、注目を浴びていますが、自動車の自賠責保険も大幅に改正されて、かなりの割安感となっています。
自賠責保険は、自動車の車検時に必要となる国が定めた"交通事故の被害者救済"を目的にした強制保険です。事故が少なくなり保険支払いが下がった事により、見直しとなった所です。
軽自動車や乗用車で7000-9000円の値下がりとなっています。
暫定税率が、4月後半でも元に戻らない場合は、自賠責と同じく車検時に徴収されている「自動車重量税」も現行税率より10000円前後、下がります。仮にそうなると車検時に必要となる諸税が、20000円近くも下がる事になり、自動車のユーザーや私達のような自動車整備工場にとっても、非常にありがたい話となります。
現在、自動車は・・・・"ガソリン税"、"自動車税"、"重量税"、"自賠責保険"、"自動車取得税"というように税金が設けられており、まさに"走る税金"と言った様相です。

北海道は、好景気とは程遠く、各企業も倹約の限界になっています。こうした中でガソリン税が下がる、また重量税が下がると言う事は、大変、大きなプラスの項目となります。
公共事業が減ると言う話が強く前面に押し出されていますが、いま北海道に必要なのは、今回の減税のような"カンフル剤"です。
なんとか少しでも、みんなが元気になってくれる事を期待したい所です。

タグ : 暫定税率 ガソリン税 自動車重量税

自動車関連品の"値上げラッシュ"
2008/01/30 14:01 [Wed]
category:自動車用品
去年から自動車に関連する部品や用品の値上げが続いています。
夏冬タイヤは、去年の秋までに"2回の値上げ"を実施していますが、3月から、また値上がりとなります。道内の一般ユーザーには、秋のスタッドレス時と夏タイヤ購入時くらいしか価格の変動を知る機会がないでしょうが、一昨年の今の時期と比較すると、現段階でも10%以上の上昇率となっています。
エンジンを冷却するロングライフ・クーラントやエンジンオイルも上昇率は少ないながらも"値上げ"となっています。一番上昇率が高いのが"バッテリー"です。年末には実に実売価格として6割も上昇するような値上げになっています。
ガソリン高騰のあおりが、関係する品物に及んでいる事は、皆さんご承知だと思いますが…

今の状態で考えると、自動車は"走る税金"と呼ばれても仕方のないほど、関連する税が関わっています。
以外に多いです・・・ 会員の期限切れ
2008/01/25 09:03 [Fri]
category:ロードサービス
「国道●●号の路上で、パンクにて走行不能・・・」ロードサービスでも意外に多くなっているのが、こんな感じの出動依頼です。会員の方は、もちろん無償サービスの範疇なのですが、非会員になってしまうと、以外にも計画外の出費を強いられてしまいます・・・

さてさて現場に到着し、いろいろな話をしながら、「去年の○月まで会員だったんですよねぇ~」と言う方が、かなり多いです!!!「いゃ~、あまり利用しないので、更新しませんでした」と言う人が、ほぼ100%です。

路上のパンクで多いのが、アルミホイールを装着しているために、車載工具でタイヤを外す事が出来ない状態での依頼です。車載工具では、ナットを緩めるタイヤレンチの軽が大きすぎて・・・と言うケースです。いちいち自家用車に工具を積んでいる人も少ないでしょうから、ロードサービスに・・・と言うパターンになります。時間帯や場所にもよりますが、おおよそ\8,000~\9,600円ほどの出費となってしまいます。

もしJAFの会員であれば・・・年額\4,000の会費で終了です。単純に比べれば良いと言う物ではありませんが毎月届く"月刊誌-JAFメイト"の購読料+月350円の自動車保険と考えたら、割り切り方が違うと思います。
何よりも、全国で依頼すると来てくれる「自動車修理工場」があると、普段の安心度合が増すはずです。

もし会員期間が過ぎている方が居たら…もう一度、ご確認を。。。
切れるとロードサービスを呼ぶ機会が、なぜかすると多くなりますので・・・

※大吹雪などの条件で、現場に行けない事も存在しますので、ご了承を頂く場合があります…

タグ : ロードサービス 良くある話


カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。